帝京大学外科 上部消化管
サイトマップよくあるご質問(Q&A)帝京大学外科への交通・アクセス
医師のご挨拶診療時間胃がん(胃癌)について胃がんの診断・検査胃がんの手術、胃がんの化学療法術後



福島亮治のブログはこちら

QRコード
福島亮治のホームページは、
携帯電話でもアクセス頂けます。


ホームページTOP > 医師ご挨拶

清川ご挨拶

ご挨拶


 講師 清川貴志清川貴志医師

 

帝京大学外科で上部消化管外科(食道、胃、十二指腸)を担当しています。特に腹腔鏡手術を専門にしています。


腹腔鏡手術は、ポートと言われる小さな筒状の器具を挿入し、お腹の中をカメラで覗きながら、鉗子と呼ばれる細長い手術器具を用いて行う手術です。

一般的に早期胃癌に対しては腹腔鏡下手術を行い、進行胃癌に対しては、通常の開腹手術を行います。腹腔鏡下手術の利点とはなんと言っても、傷が小さいため痛みが少なく、回復が早いことです。体への負担が少ないと考えられております。

 

詳しくは

 




経歴

2000年 東京大学医学部卒
2015年〜現在 帝京大学


資格

日本外科学会 専門医、指導医
日本消化器外科学会 専門医、指導医
日本内視鏡外科学会 技術認定医(胃)


所属学会

日本外科学会
日本消化器外科学会
日本内視鏡外科学会 評議員
日本消化器内視鏡学会
日本臨床外科学会
日本胃癌学会
日本食道学会
日本外科代謝栄養学会
日本外科系連合学会

帝京大学 胃癌 食道癌 腹腔鏡下手術 開腹手術 腹腔内投与 抗癌剤 ダビンチ ダビンチ手術 ヘルニア TAPP タップ 外科  がんセンター 

幽門保存胃切除  深川 清川 上部消化管 福島上部外科 TEIKYO FUKUSHIMA FUKAGAWA KIYOKAWA Phoenix 腹膜播種 胃癌腹膜播種 パクリタキセル フェニックス試験

メールフォームプライバシーポリシー
このホームページの著作権は、福島亮治に帰属します。